リリー・オンコロジー・オン・キャンバスとは

リリー・オンコロジー・オン・キャンバスとは、がんと告知された時の不安、がんと共に生きる決意、そしてがんの経験を通して変化したご自身の生き方など、言葉だけでは伝えきれない想いを絵画・写真・絵手紙で表現していただき、多くの方々と分かち合っていただく「場」です。

日本イーライリリーは、リリー・オンコロジー・オン・キャンバスを通じて、がんになっても自分らしく生きられる社会を実現する一助となることを目指しています。

リリー・オンコロジー・オン・キャンバス絵画×写真×絵手紙コンテストとは

『リリー・オンコロジー・オン・キャンバス絵画×写真×絵手紙コンテスト』では、がん患者さんやご家族・ご友人を対象として「絵画」、「写真」、「絵手紙」の3部門のコンテストを開催しています。本コンテストはアートセラピーとしての役割も担っており、アートを作る制作過程が、がん患者さんやご家族・ご友人にとって、気持ちを整理して自分自身と向き合うきっかけとなることを願っています。

*アートセラピーとは
アートセラピーとは、色々な視覚芸術を表現手段として治療のプロセスに用いられる非言語で行う心理療法の一種です。また、アートアズセラピー(Art as Therapy)とも言われ、アート活動そのものが治療的であるという考えです。アートを介すことで、言葉にすることが難しい感情が表現しやすく、またそれを見つめ直し、それについて他者と対話をすることで自分でも気づかなかった自身のより深い部分を発掘する作業は、心に変化や成長をもたらしてくれます。(出典:四国こどもとおとなの医療センターのアートセラピー概念)

主催:日本イーライリリー株式会社について

日本イーライリリー株式会社は、米国イーライリリー・アンド・カンパニーの日本法人です。人々がより長く、より健康で、充実した生活を実現できるよう、革新的な医薬品の開発・製造・輸入・販売を通じ、がん、糖尿病、筋骨格系疾患、中枢神経系疾患、自己免疫疾患、成長障害、疼痛などの領域で日本の医療に貢献しています。